誰からも好まれる新築について。

家族が増えたことをきっかけに新築の一戸建てを購入。その家でこれから家族が成長していくことに喜びを感じています。

新築一戸建てで始まる家族の暮らし

結婚してからしばらく、賃貸物件に住んでいました。資金力もありませんでしたし、また家族も小さな子供がいるだけでしたので、たいして部屋数が多くない賃貸物件でもさほど苦労をすることはありませんでした。それでも下の子が生まれ、上の子も大きくなってくるとそれまでの部屋が手狭に感じられるようになりました。そこで思い切って新築物件を購入しました。一戸建ての新築物件です。

それまでは住めれば新築だろうが中古だろうがどちらでもいいと考えていましたが、新築を購入するとやはりどこか満足を覚えるものです。最初から最後まで自分たちだけのものと言いましょうか、そういった新築だからこその満足感を感じたわけです。今はまっさらな家ですが、これからこの家で家族のさまざまなドラマが待っているとちょっとワクワクもします。この家で子供たちが成長し、またこの家から旅立ち、またいつの日かこの家に帰ってくるのかもしれません。家という存在を考えたときに、「育つ場所」または「帰る場所」という側面はひじょうに大切なことだと思います。家計を支える立場としてはこれからしっかりとローンを払っていくためにまずは働いていかないといけないと思いつつも、これからの家族のことを考えると、ひじょうに楽しい気持ちになってきます。家を購入してよかったと思います。

Copyright (C)2017誰からも好まれる新築について。.All rights reserved.